日産セレナ オールガイド

 

日産セレナのプロフィール

シート中央部を1列目と2列目で動かすことで、キャプテンシートとベンチシートのメリットを享受できる便利なシートレイアウトを特長とするボックス系ミニバン。

 

2000ccマイルドハイブリッドシステムを搭載し、燃費はガソリン車の平均以上の水準を達成している。

 

3列目のシートは左右跳ね上げ式ながらリンクを介して低い位置に格納され、格納時に気になる斜め後ろの死も最小限に収まっています。

 

ただし、2列目シートはたためずに前に追いやるだけなので、絶対的な荷室スペースを確保するには向かない。

 

インテリジェントキーを身に着けておけば、スライドドアの下につま先を差し込むだけで開閉する、便利なハンズフリースライドドアを採用したが、これはハイウェイスター系でしか選択できない。

 

リヤウインド部分だけを開けることも可能なバックドアは全車共通で、便利さに磨きをかけています。

 

 

※ 最近のミニバンにしては、フロア高が若干高めなので高齢者を乗せる機会が多い人は店頭でチェックしておくと良いでしょう。

 

 

セレナの魅力
プロパイロットやハンズフリーパワースライドドアなど、目を引く先進装備が多数用意されているが、注目のプロパイロットはさまざまな装備とセットオプションになるために装備価格がかなり高くなってしまっている。

 

 

 

セレナ関連コンテンツ

 

 

セレナのプロパイロット特集

新型セレナ プロパイロット

 

新型セレナで大注目の装備であるプロパイロットについての動画ありの特集記事です。

 

プロパイロット (動画あり)

 

実際に、新型セレナを購入した3割のユーザーがプロパイロットの装備を装着しています。

 

 

 

セレナ性能データ

 

ボディサイズ 4770×1740×1865
エンジン排気量 2000cc+モーター
最高出力 150ps
車両重量 1,650kg
ホイールベース 2,860mm
JC08モード燃費 16.6km/L
自動ブレーキ あり (30km以上・歩行者検知)
最小回転半径 5.7m
ガソリンタンク容量 55L

 

 

 

 

 

 

セレナ購入ガイド

 


交渉&商談の中心は日産店、プリンス店、サティオ店での競合なので
より多くの日産のお店に回ることが値引き獲得への近道です。

 

競合車(ライバル車)は?
新型になったばかりのノア、ヴォクシー、エクスァイア、ステップワゴンとのライバル競合は効果が高いので、積極的に実践すべし、新古車も結構目立ってきているのでチェック。

 

 

セレナの売れ筋

 

人気上位の3グレードは?
  1. ハイウェイスターVセレクション(特別仕様車)
  2. ハイウェイスター
  3. ハイウェイスターG

 

※標準モデルでは足で操作できるハンズフリースライドドアの設定がありません。

 

 

ベストグレード
ハイウェイスターGよりも約33万円安くてハンズフリーオートスライドドアや2列目の超ロングスライドシートなどが省かれます。 必要なオプションを組み合わせるのが前提でしっかり選べば無駄がない。

 

 

 

 

人気上位カラーは?
  1.  ブリリアントホワイトパール
  2.  ダイヤモンドブラック
  3.  ブリリアントシルバー

 

 

ボディカラーはホワイト系を選ぶ方が約4割も占めています!


 

 

セレナの新車価格帯

243〜313万円 (税込)

 

 

セレナの値引き額とその傾向

2017年10月の目標値引き額は21万円です。

 

次のページで詳しくご紹介しています。 セレナ 値引き額

 

 

 

新型セレナの販売台数データ(2017年度)

販売台数

2017年9月

8,187台

2017年8月

5,244台

2017年7月

6,467台

2017年6月

7,252台

2017年5月

5,999台

2017年4月

4,354台

2017年3月

14,577台

2017年2月

10,983台

2017年1月

11,179台

(販売台数データは毎月10日頃に更新します。)